引越し業者 決め方

優良な引越し業者はどう選べばいいの?

引越し業者は、私の経験で言わせてもらうと素早い動きが肝心です。
まず、こちらの要求に対して迅速に回答を出せる業者は優良な引越し業者でしょう。

 

例えば、逆に引越し業者の要求を聞いてしまった事はありませんか?
そのせいで、失敗した引越しになってしまった事もあるでしょう。
また、セールスマンのように高いオプションサービスばかり勧めてくる引越し業者も優良とは言えません。

 

経験からみる優良な引越し業者

 

私の経験では、良い引越し業者は私達に一番負担のない引越しを提案してくれる引越し業者さんです。
まずは費用や価格に対して、負担を掛けないように配慮してくれる事です。

 

また、特殊な引越しにしても様々な提案をしてくれるのが引越し担当者さんと云う営業マンです。
道路の状況や荷物の状況、家族数等に配慮した引越しを提案してくれると優良な引越し業者さんだと思います。

 

沢山あるプランから、私達に合う引越しを色々なケースから探ってくれる引越し業者を探しましょう。

 

引越し業者は相性です

 

基本的に、酷い引越し業者と云うものは殆ど存在しません。
ただ、数ある引越し経験の中でもトラブルになった事はほんの数回だけなんです。
引越し業者さんとの相性と云うのは、やはり引越し自体の満足度が関係しているので口コミから判断すると、然程悪い引越し業者はありません。

 

私の場合は格安と迅速さを求めているので、そのニーズに合った引越し業者を選びます。
毎回、違った地域で引越しをしているので同じ営業所を利用した事はないのです。

 

ただ要求するだけではなく、色んなケースを持っている引越し業者の担当者さんと相談をする事で、話を良い方向に持って行けます。
分からない事や知りたい事は、沢山聞いてしまいましょう

 

 

不動産屋さんを決める時の参考に

 

不動産屋さんを営業するには、都道府県か国土交通省の許可を受けないと営業が出来ません。
そして、許可を受けてちゃんと営業している証拠として「証票」と言うものを、お店の目立つ所の貼っておくという決まりがあります。

 

その「証票」には、会社名や代表者の名前の他に「営業許可番号」が書いてあります。

 

番号は、例えば「東京都知事免許(2)123123」 「国土交通省免許(1)123123」となっています。

 

この許可番号の見方ですが、( )の中の数字は、何かわかりますか?
実はこの数字で、不動産屋さんが、開業して何年たっているかわかってしまうのです。
免許は、5年に1回更新する決まりがあるので(1)は、営業してまだ5年以内という事です。
(2)は、営業して5年以上10年未満です。

 

絶対とは、言えないですが、( )の中の数字が大きくなっていれば、長い間ちゃんと営業していて信頼できる不動産屋さんかな?
と考えられます。

 

ちなみに、東京都知事免許は、東京都内だけに店舗がある不動産屋さんという意味です。
そして、国土交通省免許は東京都の他に他県にも店舗があると言う意味です。

 

不動産屋さんを決めるときの参考にしてみてくださいね。

引越を格安で行う為の秘訣

 

引越を格安で行うなら、幾つかやらなければいけない事がありますよね?
例えば、引越し比較ガイドを使った無料見積もりを集める事や、集まった見積もりを比較して検討してみる事とか…
安さに繋がる事は何でも試してみなければ分かりません。
そこで、引越を格安で行う為の秘訣を皆様にお教えしたいと思います。

 

 

引越し比較ガイドを使った業者探し

 

これは、引越し比較ガイドを使った場合なので一般の引越しには当て嵌まりません。
何故なら、引越し比較ガイドを使えば数万円の引越し費用が浮くからです。
この場合、他の引越し方法や業者選びと比べても全く違う方法になってしまうからです。

 

引越し比較ガイドを使う事で、引越し業者探しは便利になります。
引越し業者も料金が完全に定まったものを提示しませんから、どの引越し業者でも同じように見えてしまいます。
その辺がとても業者を選ぶ際に難しくなっているのでしょうね。

 

引越し比較ガイドは、提携している引越し業者の数がなんと200社!
その中から選ばれた引越し業者は優良な引越し業者ばかりなのです。
勿論、各社に無料見積もりを出させる際に安さに迫ります。
この辺が、従来の引越しや一般の引越しと大きく違うところでしょう。

 

 

比較する事で格安引越しになります

 

引越し比較ガイドを使用すると、最大10社の無料見積もりが届きます。
その中で最安値の引越し業者を選ぶと格安の引越が出来るのです。
例で申し訳ありませんが、実際の家族4人用引越しではこれほど違いました。

 

  • A社 68,000円
  • B社 71,215円
  • C社 69,500円
  • D社 65,500円
  • E社 62,300円

 

このように、無料見積もりでも大きな違いがあります。
こうして比較する事で、引越し業者探しと業者選びは確実に安さを引き出します。
秘訣と云うのは、沢山の引越し業者から無料見積もりを集める事を指します。
皆様も沢山の無料見積もりを集めて下さい。
必ず見積もりには料金差が発生するので、格安引越を目指す方は是非!

 

具体的な引越費用については、こちらで確認できます。

↓   ↓   ↓   ↓