引越し プラン

引っ越しにテーマを持たせてみよう

 

引越しは、現在住んでいるお宅から次の新居へ引越しするだけなのですが、そこにテーマを持たせるとより効果的です。
ただ漠然と引越しをしてしまうのも勿体無気がします。
私はいつも格安で便利な引越しを希望しているので、そういうテーマを持って引越しを楽しんでいるのです。

 

幾つかテーマの例を挙げるので、参考にしてみてはどうでしょう?

 

  • 格安の引越しをしたい
  • この機会に思い切り荷物を減らしたい
  • 費用が限られてるので少し引越し予算を抑えたい
  • 最近、話題の割引のある引越しを経験してみたい

 

引越しにテーマを持たせる事で、理想の引越しに近付きます。
また、安く済ませる事は新生活にとって大事なお金を確保する事でもあるのです。
1円だって無駄に出来ない時代ですから、ここは大事なお話だと思います。

 

 

引越しをどこまで自分でやるのか?

 

初めて引越しされる方は、よく読んで欲しいな?と思うところです。
引越しは幾つかに分かれます。
ある程度、引越し業者に任せた引越しが統計的にはメインです。
その場合は、ご自身で作業しない代わりに引越し代は少し高くなります。

 

 

また、梱包等をご自身でする場合は幾分か引越し代は安くなるんです。
梱包に時間が掛からない分だけ、引越し当日の作業は軽くなるので作業時間も大事なポイントになるでしょう。
安く済ませるためには、こういうテーマも必要になってきます。

 

 

そして、ご自身で全て引越しを賄う手もあります。
その場合はレンタカーで、大きめの車両を借りなければいけませんね。
サイズと荷物が合えば良いですが、なかなか今は個人の手で引越しをする人も少なくなりました。

 

労力と時間が沢山ある人は、この手の引越しでも良いでしょう。
ですがレンタカーを借りたり、ご自身で梱包用の資材を集めたりする間に引越し当日になってしまう事もあります。

 

 

今は昔と違って、引越し費用が15万円になる事は殆どありません。
ただし、ご自身で色々なものを用意すると引越し業者に依頼したよりも高くなる事が多いです。

 

 

私のテーマは格安≠ナす

 

 

初めての引越しは、何も分からないうちに引越し前日まで荷物を梱包してました。
最後まで終わらず、結果的に追加料金も発生したのです。
勿体無いですよね、期日までに全部終わらせておけば無駄な出費はなかったのですから。
それからは格安の引越しをテーマにしています。

 

 

割引が出来るものは割引を使い、交渉で下げられる部分は何度か粘ってみる。
そうしているうちに、思ったよりも安くなる引越しが出来上がるんです。
梱包も私の手で行い、引越し業者とも何度か会って交渉をします。

 

結果的に数万円もお得な引越しが出来るので、格安がテーマだと新生活がとても充実したものになります。

現在の引越し事情と傾向

 

昔は個人で人の手を借りて引越しを行ってました。
レンタカーや大型の車を借りて行う引越しが一般的でしたよね?
ですが、それよりも料金の掛からない引越しが近年は優先されてきているようです。
過去と現在の違い、または最近の引越し事情をお伝えします。

 

個人で行う引越しはお金が掛かる?

 

私達個人で行う引越しは、レンタカーを借りたりトラックを借りたりしなければ引越しはできません。
当然、大型の家具や家電はそれなりの人数がいなければ車にも運べなくなります。
お手伝いに来てくれた方への報酬も考えなければなりませんよね?
その報酬に関しても「幾ら払えば良いの!?」と、世間の常識もまちまちです。

 

レンタカーを借りて引越しを行い、報酬まで払って人を頼むなら引越し業者に依頼した方が安いですね。
自力の引越しは、現在ではとても少なくなりました。

 

 

最近の引越し傾向

 

近年は、引越し比較ガイドと呼ばれる引越し業者の料金と内容を比較するサイトが増えてきました。
そのサービスを利用する事で、引越し業者を簡単に紹介してくれる事と無料見積もりが同時に得られます。
このようなサービスが出て来た事で、引越し事情は大幅に変わりました。

 

特に大きく変わったのは、引越し料金が格安になった事でしょう。
10年前ならファミリー用の引越しも10万円以下なんてありませんでした。
ですが、引越し比較ガイドを使用する事で格安の引越が出来るようになったんです。
1社ずつ見積もりを依頼する時間も大幅に削減されたので、引越しを希望する私達にはお得なサービスですよね。

 

 

web見積もりが出来るようになりました

 

現在はインターネットから接続して引越しの見積もりが出来るようになったのです。
完璧ではないですが、ある程度の荷物と引越し新居を入力すると、大まかな見積もりが得られます。
こうして、お時間のない方や在宅時間が限られた方達に便利な時代となりました。

 

特に急な引越しが発生した場合は、引越し比較ガイドの無料見積もりは便利ですね。
在宅でも最大10社の無料見積もりが、1分足らずで集まります。
1社だけ選ぶ為に必要な時間を削ってくれるのも、引越し比較ガイドは簡単に出来てしまうのです。

具体的な引越費用については、こちらで確認できます。

↓   ↓   ↓   ↓