引越し 見積り

見積もり料金は引越し業者の熱意です!

 

引越しって何度も頻繁にするものじゃないですよね。
ですから、引越し業者とも縁を大事にしています。
その引越し業者さんが出してくる最初の無料見積もりは、やはり熱意だと思います。

 

前回、1人息子の単身引越しを経験したのですが、その時は無料見積もりの段階でも料金に大きな差がありました。
例に挙げるとこういう感じなのでご覧下さい。

 

  • A社 26.000円〜
  • B社 32.000円〜
  • C社 28.000円〜
  • D社 25.000円〜
  • E社 26.000円〜

 

この場合、A社とD社とE社を残しながらC社にも含みを持たせて訪問見積もりを依頼しました。
「他社がもう少し安かったので、訪問見積もりで出してくれる金額が安ければ、話に応じます」とC社に伝えました。

 

訪問見積もりの時のC社は、初めに「24.000円で今回はスタートさせて下さい、頑張って勉強いたします」と仰ってくれたんです。
こうして、各社を競合させながら引越しと云うイベントを熱意で盛り上げてくれるのです。

 

 

見積もりで正規の額は存在しません

 

引越し業者の料金設定はアバウトに出来ています。
勿論、輸送に掛かる費用等は軽減できる部分ではないのですが、荷物に関しては調整はできるのです。

 

値段があって無いような世界でもあるので、引越し業者さんが安い見積もりを提示してくれるのが熱意だと思います。

 

例えば、あなたが引っ越しを経験した後、ご自身のご家族やご自身の知人が引越しを経験されるかも知れません。
その時に「あの引越し業者は安かったよ!」と、宣伝される事が本当の口コミと言って良いでしょう。

 

親しい人からのおすすめなら、安心して引越し業者を選びますよね・・・。
ですから、熱意は必ず必要になってくるのです。

 

 

具体的な引越費用については、こちらで確認できます。

↓   ↓   ↓   ↓