女性のお得なお引越しについて。女性の立場から女性へのアドバイス

女性のお得なお引越しについて

女性のお得なお引越しについて紹介します。 このガイドを作成する時に思ったのですが、女性視点のガイドはありますが女性へのアドバイスは少ないのです。 そこで、女性の立場での引越しに関するアドバイスをしてみたいと思います。 お得なお引越しから女性ならではの注意点など、ご説明したいと思います。 女性用の単身引越しやファミリー引越しについても言及します。 主婦の視点で観る引越しを、あなたに活用して頂きたいです。

女性の単身引越しのケース

今、女性の単身引越しは増えてますね? 特にデザイナーズハウスへの引越しなど、憧れを持った引越しも多いです。 また、地域を選択した引越しも増えているのでケースとしては年々増加しています。 現在は、訪問見積りでも女性スタッフさんが気軽にお伺いしてくれる時代になりました。 引越し業者の担当者には、女性を指名できる会社もあります。 また、引越し作業員に女性だけのレディースパック%凾烽るので利用してみるのも良いかも知れません。 ただし、重量のある家具や荷物は女性スタッフだけでは困難な場合があるので、完全に女性スタッフだけでする引越しは荷物量が少ない場合を指します。 訪問見積りで男性担当者さんと二人きりになるのを遠慮したい場合は、ご家族かお知り合いを立ち合せるのも効果的です。 特に今までは、問題を聞いた事がありませんし私自身も問題はなかったですが、メンタル面で敬遠されるお客様も多いようです。

ご夫婦・ファミリーの女性視点

日程の関係上、女性が訪問見積りを受けるケースが多いです。 日中はご主人が出社している場合が多いですから、女性が前面に立つ事がよくありますね。 この場合は、やはり見積もりが一番の焦点となるのでご注意下さい。 初めに引越し比較ガイドを通した見積もりですから、それだけ安くなっている事は確実です。 その上で引越し業者が求めて来るのは、出した見積もりに対して即決を要求する事が多いのです。 これを承諾してしまうと安い引越しに繋がらないので、充分ご注意下さい。 特典や挨拶代りのプレゼントで惑わされる事が無いようにお願いします。

しつこい引越し業者にはコレが一番!

詳細にした金額を提示された見積もりでも、貴女自身の裁量で決定する事が出来ない場合があります。 その時は「主人に聞かないと分かりません」と、一言答えて下さい。 引越しはあくまでの家族でするものですから、家族の背景があるように思わせるのが、しつこい引越し業者を撃退する一番の方法です。

お得な引越しに言及します

まずは引越し比較ガイドを検討しましょう。 そして、私のおススメは引越し価格ガイドさんと引越し侍さんの2つ。 こちらでは提携している引っ越し業者の数が違います。 また、最大で50%の割引も得られる場合もあるのでお得です。 その上で当ガイドの割引交渉術を活用してくれると更に安くなります。 1円だって無駄にしない引越しをご希望の場合、この方法が一番安上がりの引越しが実現します。 もしかすると、費用を抑える事が引越しの最大のテーマなのだと思いました。

具体的な引越費用については、こちらで確認できます。

↓   ↓   ↓   ↓