時間指定による引越し割引術

時間指定による引越し割引術

引越しは一大イベントなので、当日の作業は少しずつ微妙に変わる事があります。 こういう時に時間を指定した引越しを経験してみては如何でしょうか? 午前と午後に分けた考え方が出来ると、引越し費用は安く済む事が多いのです。

午前と午後、どちらが安いの?

これは圧倒的に午後の方が安くなります。 時間をフリー便にすると、予定として他の引っ越し作業が終わってからご自身の引越し案件となる為、午後の方が予定的には立ち易いです。 また、引越し業者も午後の便を確保する事は会社からも奨励されているので、双方助かる事があります。 ただし気を付けたいのは、引越しをする現在のお宅の電気やガスや水道が止まっている場合、あまり遅い時間の引越しは向きません。 なるべくなら明るい時間に引っ越し作業が終わる方が便利です。

フリー便によるメリット・デメリット

フリー便は、ご自身の希望の時間では引越しはできません。 しかし、メリットとしては確実に安くなります。 引越し費用を確実に抑えたい人にとっては、フリー便は大きなメリットになります。 また、デメリットは時間が計算できない点が挙げられます。 現在では、フリー便の時間の詳細が分からない事で敬遠される利用者が増えたので、引越し業者の方が改善しているようです。 実例としてサカイ引越センターさん等は、フリー便でも前日の夜までには「明日は○○時からの作業になります」と連絡をくれるのです。 デメリットも少しずつ改善しているので、将来的にはお得な引越しプランのメインなる可能性も指摘されています。

引越しを1日で終わらせたい人は?

これは間違いなく、午前中からの作業をお願いする方が便利です。 特に荷物の搬入だけをお望みの場合は、フリー便でも構いません。 ただし、住宅や屋内への荷物の搬入をご希望される方は午前の方が早く確実に引越しが終わります。 その場合は、フリー便と云うものが該当しなくなるので別のプランをおススメします。

時間指定の引越しもあります

現在、物流関係の引越し部門を持っている会社は時間指定の引越しをご用意しています。 特に注目されているのが、クロネコ引越ですね。 宅配並みに時間指定が出来るので、お時間を限定される方にはこの引越しプランがお得です。 また、少々のサービスは設定されているのも魅力のひとつです。 そして、この時間指定の引越しは単身引っ越しや荷物量の少ない引越し向きだと言えます。 翌日の荷解きを考えている方にも丁度良いプランかも知れません。

具体的な引越費用については、こちらで確認できます。

↓   ↓   ↓   ↓